イノベーショナル・ビジネスのフロムウェスト。
毎日のありきたりな生活も、ほんの少し視点をずらすだけで色々な発見があります…。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< iPhone 4 & PIT Mobile おサイフ化計画 | main | iPhone 5 で実現すること? >>
ニューヨークの改札事情はいかに?


磁気ストライプカードとトークンからなかなか離れられない米国でもようやく非接触ICカードで交通機関に乗車することが当たり前の風景になりそうです。

ご紹介のビデオは今年の6月からニューヨークの地下鉄やバスでペイパス(MasterCard)をかざして乗車するパイロット・プログラムが実施されている様子です。

iPhoneに非接触型MicroSDカードを装着し、VISA提供のpayWaveアプリケーションを実行することでiPhone端末をVISAカードとして使用でき、改札や小売店の決済端末にかざすだけで支払いを完了するシステムも現在テスト運用中ですが、2大クレジット会社は小額決済市場を押さえるために熾烈な戦いを続けているようです。

色々なタイプがあり、クレジット・カードやデビット・カードもしくは携帯端末でも利用できますが、実際の利用面からするとカードタイプの方が利便性も汎用性も高いような気がします。

いずれにせよ、世界中に普及するVISAやMasterCardで電車に乗ったりコンビニでの決済ができるようになれば、先進性で勝っていた日本の決済システムは国際標準から置き去りにされてしまうかもしれません。




FLUX ON LINE はこちら⇒

Trackback URL
http://blog.fromwest24.com/trackback/989058
TRACKBACK



TweetsWind