イノベーショナル・ビジネスのフロムウェスト。
毎日のありきたりな生活も、ほんの少し視点をずらすだけで色々な発見があります…。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< NFCがやってくる! | main | “iTravel” - NFC iPhoneがトラベル・エージェントに! >>
「NO TRASH NEW YORK」 2030年のマンハッタン

NO TRASH NYC 2030 from IDEO on Vimeo.


IDEO New Yorkがイメージする2030年のゴミのない街マンハッタンでの生活を表現したビデオ「NO TRASH NEW YORK」をご紹介します。

米国のデザイン・コンサルティング会社IDEOが主催するリビング・クライメット・チェンジ活動の一環として環境保護をテーマとしたビデオを募集しています。

2030年におけるサスティナブルな都市のイメージをあなたはどのように表現しますか? 気候変動による環境危機に対してどのような活動をすることが可能なのかを考え、行動することが私たちには求められています。

このビデオのエンディングには“リユース”、“リペア”、“リパーポス”、“レスポンシブル”の通常の3Rsとは少し違う4Rsのメッセージが出てきますが、最後の“レスポンシブル”(責任がある)は非常に重要な言葉だと思います。
一人ひとりが自分の行動に責任をもつことで地球の未来を、ひいては我々の未来を変えることができます。

チャレンジしてみたい方、応募はこちらから
The Living Climate Change Video Challenge⇒
受付締切:2010年5月25日(火)

ちなみに、ビデオをみた感想としては、一部の最新テクノロジーを利用している場面を除けば、全体的に日本では昔から日常的に見られたライフスタイルに戻ったようなノスタルジックな印象を受けたのは気のせいでしょうか?
良い慣習は残しながら新しいテクノロジーと共存させるバランス感覚が必要ということでしょう…。


FLUX ON LINE はこちら ⇒

Trackback URL
http://blog.fromwest24.com/trackback/961335
TRACKBACK



TweetsWind