イノベーショナル・ビジネスのフロムウェスト。
毎日のありきたりな生活も、ほんの少し視点をずらすだけで色々な発見があります…。
<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 東京ビッグサイト 自動認識総合展2006 | main | 産学連携を目指して >>
仲良くなれないイコカとピタパ?


大阪市営地下鉄の駅構内に貼り出されている告知ポスターです。
イコカとピタパを2枚同時に入れて使用する方が多くてトラブルが多発しているのでしょう。
大阪市交通局でも打つ手がなくこのような告知をしているのだと思います。

JRを始め、他の交通各社とも1枚ずつで使用してくださいと注意書きには書いてあるものの、使う側からすれば1枚ずつ出して使うのも結構不便なもので、苦肉の策としてこの写真のように定期入れを開いてタッチしたりしているのでしょうが、改札リーダーはしっかり2枚認識してエラーが発生します。

スムーズに通過できることが売り物の非接触ICカードなのにエラーで引っ掛かって余計に手間が掛かるというのは本末転倒ですね。

そんなときは、フラックスパスを間に1枚はさんでお使い下さい。
スマート通勤の必需品『フラックス』の紹介ページはこちらから⇒


Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK