イノベーショナル・ビジネスのフロムウェスト。
毎日のありきたりな生活も、ほんの少し視点をずらすだけで色々な発見があります…。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< タイプBとフェリカが混在。 | main | 仲良くなれないイコカとピタパ? >>
東京ビッグサイト 自動認識総合展2006


昨日、東京ビッグサイトにおいて行われている自動認識総合展2006に行ってきました。
いつもながら各企業のRFID関連の商品やシステムが展示されていて非常に勉強になります。

今回、個人的によく目に付いたものは、指紋や虹彩での認証を利用したセキュリティシステムと、RFIDタグリーダーで読み取ったデーターを赤外線でケータイへ飛ばし、ケータイからサーバーに通信することで既存のファシリティを生かしながら情報を一元管理するシステムなどです。

それと話題性先行の部分があるようですが、UHF帯を使ったRFID関連の商品も多かったです。

新しい分野ですからどんどん進化していきますが、実需が中々ついていけていない。そんな意見も多く聞きました。

そんな中で、複数の非接触ICカードが重なった場合に起こる誤作動についての認識は確実に高まっているようで、最近、各方面の企業様から「フラックス」についてたくさんのお問い合わせを頂くようになりました。こちらは実需が伴ってきたようです。


※「フラックス・シリーズ」についての詳細はこちらから⇒

Trackback URL
http://blog.fromwest24.com/trackback/546071
TRACKBACK
ICタグについての情報、ICタグの活用事例、ICタグのプロジェクト、ICタグのトラブルなど。
ICタグ! | ICタグ! | 2006/11/07 11:04



TweetsWind