イノベーショナル・ビジネスのフロムウェスト。
毎日のありきたりな生活も、ほんの少し視点をずらすだけで色々な発見があります…。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< manaca販売開始! TOICAとの相性は? | main | NFC市場の情勢-NXPとGoogleのタッグが席巻? >>
定期入れにマナカ、トイカ… 2枚重ねご注意 by 中日新聞 WEB


東海地区でmanaca(マナカ)の発売が開始されてから10日が過ぎ、駅員さんの必死の呼びかけのかいもあって切符投入口にmanacaを挿入する人も減り、改札での混乱は徐々に収まりつつあるようです。TOICA(トイカ)との2枚持ちで「枚数超過」エラーを起こす人も仕組みはわからずとも2枚以上あるとエラーになるとう事実だけは理解しつつあるのかもしれません。

だからと言って、問題が解決したわけではありませんが…。

FROMWESTでは、先週末も東急ハンズ名古屋ANNEX店様で実演販売を実施し、たくさんのお客様へICカードの仕組みやエラーの原因、商品の利用法などの説明をさせていただきました。

現在も名古屋の東急ハンズさんでは改札エラー防止製品が飛ぶように売れています。弊社の製品も名古屋テレビや中日新聞で紹介されたことから人気が定着し、指名でお買い求めに来られるお客様も多いようです。

新聞の記事の中には、“別々の入れ物に入れておくか、取り出して使えば問題はない”と書かれていますが、それでは取り出すことなく使えるというICカード乗車券の利点が活かせません。
各鉄道会社は1枚でご利用くださいと簡単に言いますが、利用者にとっては定期入れをいくつも分けて持つことになり実際には不可能です。
利便性を提供するはずの新技術が新たな不便を生み出す。理不尽な話ではあります。

ICカード乗車券2枚持ちの改札エラーでお困りの方は、ぜひフラックス製品をお試しください。
全国の東急ハンズやロフトにて販売中です。

FLUX ON LINE はこちら⇒



Trackback URL
http://blog.fromwest24.com/trackback/1000017
TRACKBACK



TweetsWind