イノベーショナル・ビジネスのフロムウェスト。
毎日のありきたりな生活も、ほんの少し視点をずらすだけで色々な発見があります…。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「Nexus S」でこんなことが…。 NFCって面白い! | main | 定期入れにマナカ、トイカ… 2枚重ねご注意 by 中日新聞 WEB >>
manaca販売開始! TOICAとの相性は?


いよいよ、名古屋市を中心とした東海圏でIC乗車券マナカ「manaca」の販売が昨日11日に開始されました。

当日は朝早くから発売記念カードを購入するために多くの人が行列を作り話題になりました。
その記念カードは発売当日早々に売り切れてしまったようです。デザイン的には大きく変わるところはないものの"2011 DEBUT!"と書かれています。
早速、Yahoo!オークションに出品もされていて価格はなんと1円スタートから現在6250円で29人の入札者がいます。ファンにとってはやはり魅力があるものなんでしょうね。

さて、このmanacaは現在名古屋市交通局の地下鉄・バス、名鉄などの私鉄で使用できますが、JR東海の発行する「TOICA」との相互利用の開始は来年2012年春まで待たなければいけません。
その後、2013年春にはSuicaをはじめ全国のIC乗車券との相互利用開始が予定されています。

去年の暮れから全国のIC乗車券の相互利用の検討が始まり、ユーザーにとっては1枚のIC乗車券ですべての路線が利用できるようになり、便利になることが期待されています。

現在、すでにTOICAをお持ちの方がmanacaも購入することも多いと思いますが、現在でも改札機は双方のIC乗車券を読み込む機能を持つため2枚混在する場合は干渉エラーが発生します。

このことを知らない利用者の方が多いようで、名古屋市内の改札ではエラー音とともに改札が閉まってしまうという現象がひん発して混乱しているようです。

TwitterでもTOICAやPASMOが定期入れに入っていたために改札エラーで通れなかったというつぶやきが多く見られます。
manacaに限ったことではありませんがIC乗車券は1枚で使用しましょう。^^

通勤・通学定期のためにどうしても2枚を持つ必要がある場合はIC乗車券の干渉エラーを防ぐパスケースやカードをご利用ください。

FROMWESTが販売するICカード干渉防止製品「フラックス・シリーズ」は東急ハンズ名古屋店で販売中です。
また、下記のフラックス・オンラインにて通販購入も可能です。

FLUX ON LINE はこちら⇒

Trackback URL
http://blog.fromwest24.com/trackback/1000016
TRACKBACK



TweetsWind